FC2ブログ
昔話をしよう
2005 / 07 / 26 ( Tue )
昔話をしよう。

俺は16年間生きてきた。
正確に言えば16年と2日。
この時間の中でたくさんの事を経験したし、たくさんのモノを見てきた。

何故昔話をするのかなんて意味は無い。
ただ、この歳になると色々な事を考える。

その考えの中で昔の自分を振り返っていた。

俺の全てを話す場合
俺の全てを伝える場合
16年と2日必要になってしまう。

実際自分は全てを覚えていないし。
話せる事等全く無い日だってある。

だから全ては話せない。伝えられない。
だから少しだけ伝えたい。
これから俺が生きてきた中でほんの少しの出来事を伝えようと思う。



昔話をしよう。

俺は椅子の上に立っていた。
目の前には鏡があって。なんだかいつもと違う服を着てる。
母さんが俺の写真を撮っている。何だか嬉しそうだった気がした。

そう、それは俺が5歳の頃で、
その日は幼稚園の入園式だった。
写真を撮ってから、父さんと母さんと一緒に幼稚園に行ったんだ。

狭い教室にたくさんの椅子が並んでた。
そこには親が座ったり、子供が座ったりする。
そして入園式が始まる。

小さい頃の俺はそんな事何もわからなくて。
今何をしているのか。何で自分はこんな服を着てるのか。
そんな事全然わからなかったんだ。

何を喋ってるのか全然わからないし
それが校長先生なのかだってわからなかった。
そして入園式は終わった。

そして日は変わる。

母さんとどこかに向かっていた。
どこに行くのかわかんないけど、気にもしなかった。
きっとどこかに出掛けて買い物にでも行くのだろう、
・・・と思っていたのかも知れない。

でも違ってた。
母さんは俺を意味のわからない部屋にいれた。
何か俺ぐらいの子がたくさん居て、大人の人が居て。
母さんはその大人の人に『宜しくお願いします。』といってる様に聞こえた。

そして母さんは帰っていった。


え?なんだよ?全然意味わかんないよ。
なんでだよ。なんで母さんは俺を置いて帰るんだよ。
何だよ『宜しく』って!戻ってきてくれよ!

そんな気持ちがグルグル渦巻いていた。
それで俺は意味がわからなくてその部屋で泣いた。

もちろんこの場所は幼稚園の教室だったんだけど。
そんなの昔の俺は全然わかんなくて。
しかも母さんは俺を残して帰るし。
ずっとパニックになって泣いてたんだ。

それが2日、3日続いた。
幼稚園に行く度に泣いて。泣きまくった。
でも段々俺は気づいた見たいで、

時間が経てば迎えに来てくれる。

という事をようやく理解した。
それからは俺は泣かなくなって。
自然と友達も出来て、楽しく遊んだ。
それと全然知らなかったんだけど、幼馴染が2人いたみたいで、
幼稚園の無い日も自然と幼馴染と3人で遊んでいた。
そして幼稚園ではクラスの子達と楽しく遊んでいた。

そんな記憶がある。

こんな感じで俺はどうにか幼稚園デビューを果たしたワケなんだ。




これで今回の昔話は終わり。
別に何のストーリーも無いんだけど。
ここからが俺が始まった時だと思う。

ここからしか俺の記憶は無い。
5歳になるまでの記憶は全然無い。
実際 『記憶』 自体はあるんだろうけど
人間はそれを引き出せないらしい。

だから俺は5歳からの記憶しか引き出せない。
ここが始まり。
だからこの話をしたかった。

また今度昔話をしたいと思う。

そうだな。

今度の昔話はもう少し時が進んだ小学生の時の話をしよう。

スポンサーサイト



コクマロの軌跡 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<『初ROですな。』 | ホーム | バナー完成!>>
コメント
----

俺2歳の誕生日の記憶あるwwwwwwwwwwww
by: plusmin * 2005/07/26 13:04 * URL [ 編集] | page top
コメントの投稿













秘密モード

トラックバック
トラックバックURL
http://kokumaro.blog9.fc2.com/tb.php/54-c3157246
| TOPに戻る |